ホーム>業務内容>廃棄物処分業>産業廃棄物中間処理業

産業廃棄物中間処理業

産業廃棄物中間処理業について

産業廃棄物を圧縮して容量を減らしたり、有害な廃棄物を無害化するなどの最終処分前の処理のことです。中間処理施設の設備によって異なりますが、主に廃プラスチック類・金属くず・紙くず・繊維くずの焼却、破砕、粉砕、圧縮、中和、脱水などを行います。

産業廃棄物中間処理業
産業廃棄物中間処理業

産業廃棄物中間処理業許可

長野市 第9521012562号